私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 子ども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

TIGERのキッズテント、狭い部屋でもなんとか置けてます☆

こんにちは、はみるのです。

今日は将来のためママのための保活セミナーに参加してきました。
初めての一時保育、引きとりの時に娘が泣いていて胸がきゅー。(最後の5分らしい)

思わず帰りにプリンを買ってあげてしまった。笑


さて、家に来たママさん友達に好評のキッズテントを本日はご紹介。

20150209_000.jpg



北欧生まれのプチプラ雑貨店、フライング タイガー コペンハーゲンに行った時にこのテントの展示品があって、娘がめちゃくちゃ気に入ってしまってずーーっと出てこなかったんです。

その時は買わずに帰ったんですが。


夫が「俺たちの時ってこういうのなかったよなぁ~。子どもの頃こんなんあったらめちゃくちゃテンション上がってたわ~。」とすごく買ってあげたい様子。

誕生日でもなんでもないのにと迷ったんですが、娘がもらったお年玉を使って結局買ってきちゃいました☆

お値段は税抜き1500円也! 安っ!
テントでこの値段はかなりお買い得。


家に帰ってひろげてみたら、やっぱりお店で見てたのと違う!笑


でかっ!!


spthumb_20150209_006.jpg

我が家は賃貸の集合住宅で、6畳×3つなのでどこに置いてもきゅうきゅう。


まぁそれはどこに置いても同じなんですけど、上の写真のようにリビングに置くと、生活の要であるリビングの物入れがまったく機能しない…。笑

結局は、ダイニングキッチンにおさまっております。(その写真なくてすんません)

ダイニングテーブルが死んでおりますが、我が家の食事は座卓なので問題なしです。はい。


なんとなく邪魔になったらその都度たたむイメージでいたんですが、収納時はコンパクトにできる支柱を何本が立てるので、気軽に折りたたむというのは無理でした。

かなりキッチンの動線が限られるんですけど、それはそれで全然なんとかなるもんです。人、ひとり通れれば。(大ざっぱ)


テントの中はかなり広くて、子ども1人と大人一人くらい余裕で入って一緒におままごとできます。天井が高くてよい。

20150427_003.jpg

自分で物入れを持ちこんでテーブルに☆
仲良しのくまさんとお茶タイムなどをしています。

時には中でお昼寝をしてみたり…。(この絵、いやされる…)

20150427_002.jpg


ほつれなどもけっこう出てきますけど切ったり縫ったりちょっとすればOK。
この値段ならそれくらいやるわって感じです。

高かったら「使ってよ!」と心の中で念じてしまいますが、お値段安いと気楽なもんです。


遊びに来るお友達にもかなり好評で、けっこうみんなすぐ中に入ってぎゃっぎゃ♪と仲良くなってしまいますよ。


キッチンは狭いですけど、子どもが飽きるまではこのままでいいかなあって。

タイガーは安くてかわいいもの、おもしろいものがけっこうあるから助かる~。
またチェックしにいってみよー。


それでは~☆



スポンサーサイト




めんどくさがりな私の例外その4*スポンジのような2歳児、色やモノの名前はその時を逃さずに教える

こんばんは、はみるのです。


昨晩は娘が「おかあさんとおふろにはいる~!」と絶叫、号泣。
休みの日、娘をお風呂に入れるのを楽しみにしている夫をチョー悲しませていました。


無理矢理ズボンを脱がすと「パンツはくー!パンツはくー!」と叫び、途中から「おかあさん、はくー!!」って。わけわからんくなってるし。笑 (えづくほど泣いてた)


さて、めずらしく続きの記事で「めんどくさがりな私の例外」シリーズ更新です。笑


過去記事:

めんどくさがりな私の例外その1*眠くて白目むいてても髪はちゃんと乾かしてから寝る(ドライヤー裏技)

めんどくさがりな私の例外その2*ワイシャツの襟そで、専用洗剤できれいにならないならかわいい道具でしぶしぶ手間かける

めんどくさがりな私の例外その3*自我が芽生え始めたイヤイヤ2歳児の子育ては急がばまわれ?


またまた子育て。
今回は、娘への【色】や、【モノ】の教え方についてです。


「うちの子ってめっちゃ記憶力いいんじゃ…?!」

って、うちも例にもれず標準的な親バカやってますが、笑

けっこう私にしてはマメに教えてきたんじゃないかなとふり返ってみて思うんです。(自分をほめて癒す…!)


まずはお気に入りの絵本で野菜の名前から



私が食いしん坊なこともあって、娘に買い与えている絵本は圧倒的に食べ物関連が多いです。(なーんか本屋でも目がいくんですよね~ 笑)

「教え込もう!」って意識したわけではないですが、やっぱり食べ物に興味もってパクパク食べてくれたら嬉しいですもんね。

関連記事:お気に入りの絵本「やさいだいすき」で野菜のお勉強してみた



野菜はやっぱり食いつきよし☆
最初はまるごとの形を見て「にんじんだね~」と声をかける程度。

そして、それを認識しだしてからは調理されて形が変わったものも説明するように。(お行儀悪いんですけど、ごはん中も私が立ちあがって絵本を持ってきたり)

spthumb_20150331_002.jpg

写真はかぼちゃサラダをパンにはさんで食べてるところ♪

口で「かぼちゃだよ~」と言うだけでなく、好きな絵本のなじみの絵も一緒に見る方がさらにわかりやすかなって。

「かぼちゃ!かぼちゃ!」と嬉しそうにしていました。


色や、動物の名前も同じように、その時を逃さずわかりやすい材料集め



娘はお絵かきが大好き。
やっぱり興味があるせいか、色の名前を覚えるのが早かったように思います。

このせいで覚えたとかじゃないけど、とにかくやっていたのは

「すぐ」教えることと、「たくさん」例を見せること。


例えば青の色えんぴつでお絵かきしてたら、

「青でかきかきしてるのー?同じ色あるかな~?」

って、部屋の中にある青いものを片っ端から娘の前に集めてみる。
一部分に青が使われてるだけでも、その部分を指さして見せてみたり。

これをやり始めると、娘もたいてい途中から自分も集めだします。
そして並んだものたちをひとつずつ「これ、あ・お!これも、あ・お!」と指さし確認。

今は「ねずみいろ」「こんいろ」「シルバー」を習得中。
やっぱり「グレー」よりまず「ねずみいろ」かな、と。笑


これは、おばあちゃんから誕生日プレゼントにもらった楽器のおもちゃ。

20150331_001.jpg

鉄琴の色がきれいで、今はこれを指さしながらすべての色が言えるようになりました☆(水色、紺色、青と区別)

(見出しシールを貼られた… 笑)



色とりどりなお弁当なんかは、料理の味覚と色味、形が合わさって「オレンジのにんじーんだねーえ」「くろーいごまー」と♪

20150331_003.jpg


モノは実際に体を使って感じながら



モノを教えるのにも、もっぱら絵本の力を借りて。

というかあくまでも「絵本を読むこと」自体が目的なので、教えるのはあくまでおまけ☆




タンスが出てきたらタンスのある寝室まで連れて行ってみせる。

(それからそのページになると必ず寝室へ行ってしまうので困ったけれど 笑)

20150330_000.jpg

ドレッサーの上にあるからおそらく化粧水やクリームなんだろうけど、娘はわからずボトルを「おちゃ!おちゃ!」というので、これまた化粧水やクリームを持ってきて「これのことだよー」と見せる。

おなじくブラシやくしも持ってきて、髪を一緒にとかしてみたり♪

やっぱり体を使うと、実感として覚える感じが。






ガムテープが出てくるシーンも…

20150330_001.jpg


こんな風になってます。笑
ペタペタ、ペタペタ~

20150331_000.jpg

面倒くさいのでずっとこのままにしてあります。布テープだからきれいにはがせるんですよ~。(←そういうことでもない?)




道筋を作ると、あとはどんどん自分でひろげるように



こんな感じで、何かが出てくるたびに連想ゲームのように指さしたり、モノを持ってきたり。

Eテレ「おかあさんといっしょ」でリアルな動物の映像が流れる時も、「ここがチャンスだ!」とばかりにその動物が出てくる絵本を全部ひろげて、動物カードも出して見せる。

子どもはデフォルメされた動物を見る機会が多いから、なかなか実際の動物と一致しないのかもなぁと思って。動物園もしょっちゅう行けるわけじゃないですし。


↓うちにある動物カード。ちなみにこれアザラシ。笑 デフォルメされすぎ!

20140913_006.jpg


こんな感じで教えてると(紹介って感じ?)、自分でも関連あるものを持ってきて並べてみたり、私の手を引っ張って「これもそうだよ!あれも!」みたいに嬉しそうに教えてくれるようになりました。

マメにやった結果、娘もめっちゃくちゃマメ! 
しょっちゅう「おかあさんみて!ほら!これいっしょよ~」って言ってる。それもなかなか大変…。笑


個人差な部分ももちろん多いと思いますが、娘を見てると「あ~自分がやってきたことも多少はよかったのかな?」と思えます。☆



今では私が把握しきれないスピードで、「え!いつそんなの覚えたの?!」と驚かされることもしばしば。子どもってすごいですねぇ。スポンジみたい。



このぐんぐん吸収するスポンジ期を、親子で一緒に楽しみたいなと思います。


それではまた♪


にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。







リビングにおもちゃを収納*さし色になってけっこうおしゃれかも…?

こんばんは、はみるのです。

しつこい風邪も後少しで立ち去ってくれそうな感じです。
そんなわけで更新がポツポツな頻度に…それはそれで調子悪い…!

なんせめんどくさがりなので、あまり間をあけすぎると腰が重くなるのでコンスタントに更新していきたいです。自称記録魔としては!笑


今日はリビングのおもちゃ収納について。

我が家は2DKなため子ども部屋というものがありません。
それなので、日中遊んでいるリビングにすべてのおもちゃが集結しています。

といっても、少ないんですが。笑


それでもまぁ、ひところよりかは増えました。

毎日毎日、いや毎分毎秒?
散らかしては片付け散らかしては片付け。

よーこんなに短時間で散らかせるわって思うんですけど、そーいや片付けるのもめちゃくちゃ短時間で済んでるなぁと。

もしや、けっこうカテゴリーわけも含め、ものの居場所というものがきっちりできてるのかも?と思い、ざっくりどんな感じが今日はご紹介を。

b20141121_000.jpg


まさかのおむつと絵本を一緒に収納



まだまだおむつッ子な娘。(えぇ、トイトレすすんでません…)

一時、おむつのテープをすべてはがすという暴挙に出る時期があったんですがそれも無事過ぎ去り、今は手の届く場所に置いておいても大丈夫です。

最初はおむつと、一度は着たけどまだ洗わなくてよい娘の服などをカゴに入れてました。(こちらのカゴはテレビ台の横にあります)

絵本はBDレコーダーの上に寝かせて入れてたんですが、誕生日で絵本が増えて取り出しにくくなったので、「どこに置こう?お!カゴいいかも!入れちゃえ~」って。

b20141121_001.jpg

まさかの組み合わせだけど、私としてはとってもしっくり満足しています。笑
娘もとても取り出しやすそう♪

おむつを入れているのは100均で買った、カラーボックス用?のケースです。
しっかりとした仕切りになって気持ちいい。

b20141121_002.jpg

本棚がいるか?と思ったけど、かっちりした家具などは一度増やすとそうそう捨てたりできないので、なるべくはあるものやある空間(←?)で済ます…!


テレビの横までおもちゃが侵略中



大好きなアイアンと木のunicoのテレビ台の上も、すっかりおもちゃの定位置となってます。

b20141121_011.jpg

置きたいものはあるんですけどね、いろいろ。
でも無理です。ミニミニ怪獣に荒らされますので。

b20141121_004.jpg

ぽかーんと空間があいてしまうので、もはや置けるものがおもちゃのみなのです。
ぬいぐるみはほぼここに仲良くつどってます☆

ネコの缶は娘にもらったお菓子の缶で、かわいいからマスキングテープ入れにしてます。めっちゃかわゆ~。

b20141121_005.jpg

マスキングテープお金出して買うおもちゃ並に遊びます。笑
積み上げたり、ままごとではドーナツの代わりになったり。

もしたまに使う時以外眠らせてる方は、子どもの前にダーと試しに転がしてみてください。(そんなに人気出なかったらごめんなさい 笑)

手前のキャニスターは砂糖を入れてたんですが使わなくなり、これも試しにスーパーボールなど細々したものを入れてみると、中身が見えるのが楽しいようでよく開けたり閉めたりして遊んでます。


テレビ台下ももちろん貴重なおもちゃ収納スペース



本当は薬箱や、DVDなんか収納したいものはあるけれど、やっぱり触られて大変なことになるんでレコーダー以外はすべておもちゃ~。

カラフルなダイソーのBOX(税抜き300円商品)には、お出かけごっこ(帽子・シャツ・バッグ)、お絵かき関係(お絵かき帳・色鉛筆)、タオル(ぬいぐるみのお布団用)、動物カード。

b20141121_003.jpg

右下のこれまた100均のブラウンのカゴには、おままごと関係をがさっと。

b20141121_009.jpg

ちなみに半分に切れる食べ物たちは、しっかりくっつけた状態で片付けないと私が気持ち悪いです。笑


少しまとめて、色がきれいなおもちゃはあえて見せる収納…?



テレビ台に納まりきらなかったものたちは、CDラックの前。

私がひとめぼれして買った、タッセルつきのおもちゃ箱。(記事→親の私がお気に入り*リビングでもおしゃれなおもちゃ箱



タッセルが一番のお気に入りだったのに、娘が一本ずつていねいにすべて抜いてしまいました。泣

タッセル手作りできるんでしょうけど、今のところはそのまま放置。あぁ、悲しい…。かわいかったのにな。笑

でも、このストレージボックス。
娘も2歳になってすいすいジッパーを自分であけられるように。(しめないけど)

b20141121_008.jpg

上に書いたどこにも属さないものたちをなんでもかんでもほり込んでおく用です。
ピーっとジッパーしめてしまえば、すぐきれい♪

積み木はナチュラルキッチンで買った(100円じゃない商品)ブリキのバケツに入れて、その横には楽器のおもちゃ。

b20141121_006.jpg

デザインも色もすっごくかわいいので、そのまま見えるように並べてます。隠すところもないし。笑
テーブルの上に散らかった積み木はこのバケツをちりとりのようにして、手でガーー!っと集めて片付けます。



最後はCDラックの上にちっちゃいトトロ(名前わからない)とどんぐりです。

b20141121_010.jpg


子どものおもちゃならではの差し色と、子どものお片付けの成長に満足♪



以前は茶系ベースの落ち着いた感じの部屋で物足りなく思っていましtが、最近はこれらのおもちゃや、おもちゃ箱の色で部屋が明るくなって、なんだかとっても気分がいいです。

パキっと部屋の中が引き締まるような♪

今のところ気に入ったおもちゃだけがうまいこと家の中に入ってきているので、目に入ってもうるさく感じず娘もそれぞれのおもちゃでよく遊んでくれ嬉しい限り。

木のおもちゃは目に疲れない感じで好きです。

こうしよう!って決めたわけじゃないですが、なんとなくカテゴリーわけされてるおかげで娘もけっこう場所を覚えていて、「ごはんだから片付けて~」と言うとちゃんとそれぞれの場所に片付けはじめるので「ほ~ちゃんと覚えてるんだ」と感心します。

やっぱり定位置が決まってると認識もしやすいですよね。

これからまたクリスマスもあるんでじわじわ増えていくと思いますが、子どもが遊びやすく片付けやすく、親にとっても楽しくストレスのないリビングを保っていけたらと思います☆


それではまた…。

b20141121_000.jpg


にほんブログ村 トラコミュ オシャレな部屋作り、便利な部屋づくりへ
オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。