私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 幼稚園探し
CATEGORY ≫ 幼稚園探し
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

京都にて2016年度春から3年保育で入園予定:幼稚園を選ぶ際の我が家のポイント

ごぶさたしております。

相変わらず思考、予定がいろいろ立て込んでいて、なかなかパソコンに向かう気になれませんでした…。

もう今月で今年も半分が終わるの!?という驚きに毎年おそわれる6月。笑


今年はとりわけ焦りが倍増しています!汗


その訳。


今、2歳8カ月の娘。
来春から3年保育で入園予定。


9月に入園説明会、10月には願書提出と続きます。


ということは、もう決めるのにあまり時間がない…!!


ということで、今月に入ってから幼稚園探しを本格始動させたのであります☆


futta2997m.jpg


幼稚園をいろいろ探し初めてみてそのネット上の情報の少なさ(口コミ・評判など)にびっくり!

口コミサイトや幼稚園のホームページから得られる情報はわずかで、やっぱり実際に足を運んでみたり、他のママさんたちの生きた情報をきかないとわからないことだらけです。

探している時はそれで手いっぱいだし、入園させたらさせたでまた忙しい日常が始まるしで、わざわざ今までのことを振りかえったりして、口コミを書こうとまでなかなか思えませんよね。

だから幼稚園の口コミって少ないのかな?と勝手に想像したりします。(だから書いてくれてる人すごい!)


私はせっかくブログをやっていることですし、同じく京都住まいで子育て中の方に、お役にたてる情報をおすそわけできるかもしれない。

そう思って、ちょくちょく自分の娘の幼稚園探しについて、記事を書いていくことにしました。


というわけで、まずはじめに今日は我が家の幼稚園選びのポイントについてまとめてみたいと思います。


食育に力を入れている



年少はパン給食というところも多いです。

でも、うちの娘は菓子パンとか喜びすぎて、そういうものをお昼ごはんにしていいんだ!って味をしめたらこわいなぁと。笑

それに私がパン好き。
だから幼稚園にパン食をとられると、家で食べる頻度を減らさないといけなくなるからさみしい。(←そこ?)


なかなか給食室があって、自園給食というところが少ないんですよね。
ほぼ業者からの宅配弁当です。

できたら添加物はあんまり入ってない方がいいけど、完全に毎日お弁当となるとそれもハードルが高い…。笑

週2くらい添加物少なめの給食があったらありがたいな~。(ワガママ♪)


あと、調理実習があるというところもちらほら。

自分たちで野菜をもいで、調理して食べる。
そんな体験をともなった学習は、楽しみながら食べることが好きになれそう☆

まず親の私がワクワクできます。


お勉強と自由遊び、どちらにも偏りすぎていない



夫婦そろって、幼稚園の間は特に勉強しなくていいんじゃない?という意見です。

それより、あいさつや、生活をしていくうえでのもろもろの方に重きを置いてほしい。(もちろんお勉強系のところもやっているだろうけど)


小学校へすすむ前の段階として、最低限の我慢やメリハリ、けじめは必要だと思うけど、伸びるはずの何かを平らにならされるもの残念。って、かなり親の我がままだけど。笑


完全自由遊びというのも、うーーーん…という感じ。

そこは幼稚園、幼稚園の先生の存在意義を信じたいというか。子供がその都度発見したり、すすもうとしてるところへひょいとヒントを出したり、軽く手をひいてあげたりしてもらえるとさらに嬉しい。(やっぱり我がまま?笑)


家からのアクセス 園バスがあると嬉しい



私自身の幼稚園時代は、徒歩通園でした。

歩いて通える距離に幼稚園があればぜひそうしたい。大変ではあるだろうけど、子供と話しながらゆっくり歩く時間というのはとても尊いものになりそう。

でも、歩いていける距離にないのです…。(いや、一つあるけどそこは選択肢に入れてない所。 笑)


そうするとやっぱり園バスがあると便利だなぁ。
まだ見ぬ2人目(希望)がいたりしたら毎日自転車で送り迎えはきついもんがあるかも?

ただ園バスは、先生たちに直接会える機会が少ないし、気が合わないママさんがいたらバスを待ってる時間が苦痛になるというデメリットも…笑。 まぁ、それはなってみないとわからないけど。


延長保育があるとやっぱり便利かも?



2015年度から幼稚園・保育園の制度が大幅に変わって、幼稚園でも保育園のように17~18時まで預かり保育をするところが多くなりました。

やっぱりまったくないところよりかは、何か用事があった時のためにでも預かり保育がある方がいいなと思います。

預かり保育の時間は縦割りで、年齢関係なくみんなで遊ぶというところが多いので、親の用事やリフレッシュに、子供がお姉ちゃんお兄ちゃんと遊んで刺激をもらうために、たまに利用するというのもありかなと思います。

ただその場合は、幼稚園まで迎えに行かなきゃいけませんが。(だからあまり遠いとつらい)


男の先生、ベテラン先生、若い先生のバランス



やっぱり世の中男女なわけで、女の先生だけというより男の先生の存在がほしいところ。
うちは今娘1人だけど、息子がいたらなおさら男の先生がいるっていうのは大事な気が。

あとベテラン先生と若い先生のバランス。

ベテランだけ(年配より)多いと、若いフレッシュな意見は通りにくいのかな?働き続けられない、働き続けたくない何かがあるのかな?とかいろいろ考えてしまう。笑

だからといって若い人だけでも頼りないし…。(出た!わがまま)


要は、風通しのよさが一番気になります。

古くてもいい伝統は続いてほしいし、新しくてもいい意見は取り入れられてほしいもの。


負担にならない程度にほどよく保護者会活動がある



PTA活動の負担がすごいという話題が昨今よく出てますが、まったくないから「楽チン♪ラッキー♪」という単純な話でもない。

いや、実際けっこう私は単純に考えてしまってたんですけど、保護者の集まりがないということは、保護者の意見が反映されにくいということでもあるんですよね。


モンスターペアレントはまた別問題になるかと思うんですけど、京都で近年起こった幼稚園、保育園内での事故は、同様のケースが2~3年前にも同じ園で起こっていたということが多々あるらしいんです。

問題の事案が保護者会で周知されなかったために、大げさな言い方をすると隠ぺい?みたいな感じになって、保護者の必要な程度の見張りの目もなく、改善策も出されず、また同じような事故が起こってしまう危険があるということ。


この話を聞いて、先ほども出た言い回しですが「風通し」のよいという意味での適度な保護者会活動があるかどうか、というのも注意してチェックしていきたいところです。


幼稚園側が積極的に情報をオープンにしてくれる



先ほどの内容とかぶりますが、自信があれば「どーぞどーぞ見てください!」となりますよね。

見学を申し込んでしぶったり、休日の園庭解放だけで園児の生活の様子は見せてくれないとなると、親としては安心して子供を預けられないなあと思うわけです。

電話の応対なども含めて、閉鎖的な感じがしないというのは大事です。




実はもうちょくちょく幼稚園の方へも足を運んでおります。

娘は単純にいろんなところへ遊びに行ってるくらいにしか思ってませんが、楽しんでるようです♪

そのレポートもまたちょくちょく上げていく予定☆


関係ない方も、「ふーん、そういうこともあるのね」くらいな感じでお付き合いいただければ幸いです。


それではまた!!


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。