私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

使いにくいエトヴォスポンポンミネラルチークをブラシづけの容器に詰め替え

こんにちは、はみるのです。

少し前からエトヴォスを軸にして、じわじわと石けんで落ちるメイクに移行していってます。

関連記事:エトヴォスでミネラルファンデデビュー*小さな子がいるママのメイクにピッタリかも!


劇的にお肌がつるつるになった!

…とかはないんですが、一日終わりの肌疲れ感はほとんどありません!


なので、石けんで落ちるメイクはまずまずの手ごたえ♪


でも、その中でエトヴォスのポンポンミネラルチークは

どうも私には合いませんでした~。残念!


チークといえばブラシづけ 初めてのポンポンタイプに挑戦



ミネラル系コスメの中でも評価の高いエトヴォスのチーク。

色展開も豊富で、サンプルもお試し済み。
ミネラルチークにしては持ちがいいことも決め手になりました。

でも、

ポンポン形態のチークというのだけが、ひっかかってたんですよねぇ~。

ponpon.jpg

エトヴォスのチーク。
実は前にも購入したことがあって。

その時はポンポンではなく、ジャータイプだったんです。

その後ジャータイプのチークは廃番に。
以前の色味を引きついだのはポンポンチークだけになりました。


チークはブラシづけしか経験がなかった私。

ポンポンタイプはムラなくつけられるのかな?
ちゃんと色がのるのかな?



でも、高評価の口コミをたくさんチェック。
えいや!と購入にふみ切りました。


しかし、やっぱり不安は的中…!!


最初はよかったんだけど…どんどん使いづらく



届いた時はコロンとしたかわいいフォルムにテンションがUP。

最初は色が出てくるまで、手の甲にポンポンポンポン…。
色が出て軌道(?)にのってからしばらくは、思ったよりも快適に使うことができていました。


ぼかすのは難しいけど、それはファンデ用のブラシで境目をささっとなじませれば解決。

そして外出時はブラシを持たないでよい一体型チーク。
これはこれで便利かも??


でも、しばらく使っていくうちに

うーーん

と思うことが…。

20150622_000.jpg

ファンデを塗った肌に直接パフをポンポンするせいか、すぐにパフが詰まった感じになってしまうんです。
もろに穴の数がわかるくらいの点々でチークが出てくるように。笑

パフ部分が取り外せるので、ちゃんとパフ用洗剤で洗ってみました。
でも何度洗ってもすぐに詰まった感じになっちゃって、色が全然出てこなくなります。

ひどい時は穴2個分くらいしかつかない…笑。

夏ではなくあまり汗もかかない時期。
私の肌もどちらかといえば乾燥肌。

それなのでパフの汚れ具合や、洗う頻度などは標準だったと思うんですが…。

出てこないがために、チークをつける時のポンポンの回数が半端ない!
力強くポンポンし続けてほっぺたが少し痛くなってしまうほど。


これは絶対に肌にいいわけない!


そこで、ビジュアルは申し分なしのポンポンチークをあきらめ容器を詰め替えることにしました。


ミネラルファンデスターターキットの空き容器に詰め替え



ふと、以前に買ったスターターキットのジャータイプの空き容器があったのでそれを使いました。

20150622_004.jpg

カンカン!と容器を裏向けてたたくと、1回分の量がでます。
サイズもコンパクトで、携帯にいい感じ☆

20150622_005.jpg

ただ難があるといえば、ブラシをファンデと共用で使っていること。笑

スターターキットについていたブラシ一本だけしか持ってません。
送料無料の時にチーク用のブラシを買おうかなぁ。


エトヴォスではポンポンチークの他に、プレストタイプのチークもあります。

でも、メイクに関心ありまくりの2歳女子がいるのでパリーンと割られる可能性大!
こわくて使えません。それに色味も2種類しかないし。


チーク自体はとてもいいので、ジャータイプ復活をのぞみます!



口コミをよーく見ると、使いづらく感じている人もけっこういるみたいです。

それしか知らなかったらまた違うんでしょうけど、一回ジャータイプを使ってるからなぁ…。


付け替えのパフも200円(税抜)で2枚入りがあります。


↓公式サイトより画像お借りしました
ponpon1.jpg


でも、面倒くさがりの私なので。笑

とりあえずこのまましばらく詰め替えした容器で使っていこうと思います。


チーク本体の詰め替えと、ジャータイムの復活のぞみます…!!

それではまた~。

スポンサーサイト




石けんで落ちる日焼け止め*黄味よりな肌の私は断然「白浮き」してほしい派!

こんにちは、はみるのです。

最近ぐずぐず天気が続いてましたが、今日はいいお天気。
開始早々の時間に投票を済ませてきました~。


投票所の小学校は家からすぐ近く。
お出かけにテンションアップしてる娘、投票だけではまっすぐ家に帰ってくれないだろうなぁと思って、公園へ寄ってから帰ろうと思いました。

この時期になると気になってくる紫外線。
しっかり出かける前に、日焼け止めクリームを塗り塗りして行きました。


実は、少し前から石けん生活に片足つっこんでる私です。

メイクもちょっとずつ石けんで落とせるものにシフトチェンジ中。

関連記事:エトヴォスでミネラルファンデデビュー*小さな子がいるママのメイクにピッタリかも!


去年の日焼け止めは使いきったので、今年は石けんで落とせるものをと思いいろいろリサーチしてました。


そしてレビューを見たりして、↓こちらに決定。

20150403_000.jpg


パックスナチュロン UVクリームです。

合成の紫外線吸収剤、合成界面活性剤を使わず石けんで落ちます。

石けんで落ちるというだけでなく、合成界面活性剤を使っていないということも決め手になりました。

今まで気にしたことなかったけど、合成界面活性剤は肌に負担をかけるらしく、老化をまねくとか見てこわくなって…!

20150403_001.jpg


界面活性剤というのものは、泡立ちをよくしたり、伸びをよくしたりいろんな作用があるらしいんです。

それが入ってないということで私が今まで使っていた合成界面活性剤入りのものに比べて、やっぱり伸びは悪く感じます。

なので、急いで塗るとバッチリ白浮き!笑


でも、私はどっちかといえば白浮き大歓迎なんです。笑


え?って感じですよね。
まぁさすがに、バカ殿なみだったら困りますが。。。


でも、白浮きしがちなものでも少量をていねいに塗りひろげれば、もとから色白できれいな肌に見えませんか?(モノによるのかもしれませんが)

もともと私は黄味が強い肌なんですが、それが自然にやわらいで透明感が出ます。

手の甲とか特に自然光の下でめっちゃくちゃ肌がきれいに見える!(すみません、うまく写真撮れないので画像なしです)


ポイントはしっかり保湿した後に塗るということですね。

私は手の甲とか首筋など、しっかり保湿してからていねいに日焼け止めを塗ってます。
急いでパパパっと塗ったらアウトですよ。きっと首のうしろらへん白く残ります。笑


少し手間がかかるけれど、肌がきれいに見えるようになるから嬉しい☆
なんならレビューでまったく白浮きしないと書いてあると敬遠してしまうくらいです。笑

透明ジェルタイプなんか全然だめ。笑
肌のあらも隠してくれないし、黄味肌やうっかり日焼けなんかもそのままの状態なんて!


質のいい(?)白浮きする日焼け止めは、夏の終わりまでいろんな意味で色白透明肌をキープ☆

肌にいい白浮きなら大歓迎♪
石けんで落とせるし、一日中つけても肌疲れした感じもしないし安心感があります。


SPF15、PA++とちょっと低めだけど日常使いには十分かなと。
塗り直しがきかないような長時間のお出かけはたまにしかないので、その時にはちょっとお安めのこちら↓を一緒に用意しました。



こちらは合成界面活性剤は使われているのですが、紫外線吸収剤不使用なのでよしとしました。(ノンケミカルで数値が高いものはお値段が…泣)


こちらも多少は白浮きすることを期待して…。(変な人 笑)


今年はこの2種類で紫外線との戦いスタート。
もし使用感が悪かった時は、また別のを試すことにしようと思います。


それではまた~♪


20150403_002.jpg






割れたアイシャドウ、裏技の実践で捨てずに済みました

20140909_001.jpg

だいぶん前に割れてしまったマジョリカマジョルカのアイシャドウ。

WT963【光る樹液】というカラーで、ベース用にと思って買ったけど普段使いにはちょっと白く光りすぎ。
でも結婚式とかの時には目頭や、頬骨にほんの少しだけつけたらかわいいしなぁと思って処分せずにいました。

コスメ収納BOXの中でティッシュにくるまれたまま、たまにわきからキラキラ粉をまき散らす。
この存在が地味~にストレス。(娘がすぐ開けようとするし)


もういい加減捨ててしまおうかと手にとって、「そっか、固めればいいのか。」ってそんな裏技があったことを思い出し、実践してみることに。(なんで今まで思い出さなかったのか疑問)


今回参考にしたのはコチラ↓
まだ使えます!粉々ファンデやアイシャドウを復活させるカンタン裏ワザ


1.綿棒を使って全部を粉々に砕く

20140909_002.jpg


2.手持ちの化粧水を数滴たらし、よく混ぜ合わせる

20140909_003.jpg

普段使ってるちふれ(記事→今のところ満足のプチプラスキンケア)の化粧水を使いました。美白もので大丈夫だったんかな。笑

意外にすぐなじみました。


3.ギュッギュと押し、表面をなめらかにならす

20140909_004.jpg

今回そのまま綿棒で作業しましたが、平らにならす作業が難しかったです。

今思えばラップかけて消しゴムとか綿棒より面積が広くて、平らなものでやったらよかったなぁと。

綿棒だとどうしてもポコポコに。笑


4.出来上がり☆

20140909_008.jpg

天気のよい窓辺(直射日光は避けて)で3時間ほど乾燥させました。

ちゃんと固まってる!!☆

わーいわーい


肝心の発色はというと、、、

20140909_008.jpg

前より若干マイルドな感じの発色になりました。
私としてはこっちの方が使いやすい!なんだったら普段使いできるんじゃ?!

粉粉だったケースもちゃんと磨いたらピカピカ復活☆
これは、かなり小さなスケールの作業ですが、達成感はものすごかったですよ。笑

もうメイクBOXの粉粉も気にしなくていいし、嬉し~い♪


また活躍してもらおう。 ゴミだと思って捨てる前に今一度考えてみるって大事ですね☆






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。