私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今あるもの全部、荷造りしてまで持っていきたいもの?

こんにちは、はみるのです。

最近、断捨離にハマっています。

ゴミの日のたびに、ひとつでも「何か不要なものはないか?」と探すようになりました。

まだ使えるものは実家に帰った時にリサイクル店に持っていけるよう、紙袋にまとめてよけてあります。


きっかけは先日我が家に突如おとずれた夫の転勤さわぎ



結局、二転三転してその話はなくなったのですが、転勤なんて微塵も考えてなかった私にとってはかなりの衝撃的事件でした。

「そんなタイトなスケジュールで荷造りどうすすめたらいいの?!」と半ばパニックになった私。

嵐は過ぎ去りましたが、ふと思いました。

「今我が家にあるものって、全部荷造りしてまで持っていきたいものなのか?」


これってけっこう断捨離に迷った時の基準として有効だと思います。

特にめんどくさがりな私にとって。


どう箱におさめるか考えつつ、こわれものなら梱包材や新聞紙で包みつつ、ダンボールの個数も増える…。

めんどくさっ!そこまでして持っていきたいものか、と。


そして、今回は流れたにしても常に必要なものだけに囲まれて過ごしたいなぁと思いました。(もちろん好きなものという意味でも)


自分にとってシステマティックになっていると思っていたキッチンも見なおし中



賃貸マンションの平凡なキッチンを自分用システムキッチンにするべく、今までいろいろ試行錯誤してカスタマイズしてきました。

使いやすく8割くらいは満足していたのですが、あとの2割。

「掃除がめんどくさい」
「もっと簡素化したい」

と今回の件で強く思うようになり、前に我が家のキッチンの仕様を記事にあげた時よりいろいろとシンプルに手直ししていってます。


まず取りかかっているのがコンロまわり。

コンロまわりの関連記事は→コチラ



自画自賛気味に紹介していたコンロ奥コーナー。

たしかにたしかに調理中は使いやすいんです。↓

20140620_007.jpg

でも、まるで磁場でもあるんじゃないかってくらい炒めてる食材などが、そこへ吸い寄せられてころがっていきます。

汚い!

20150226_035.jpg


これは汚れもありで、すべてがカスじゃないですよ!笑


食材が飛んでいくのもですが、このステンレスのラック自体が油とほこりの汚れですぐベトベトになる…!

平らじゃないからうまく拭けないし…。


調理中便利なのはいいことですが、その後めんどくさいのはやっぱり気になる!


原点にたちもどって、シンプルに使いやすくを考えてみる



というわけで、このステンレスラックなしでもモノが納まって、なおかつ作業しやすくできるかどうか今お試し実験中です。


一番右にあった調理中ちょい注ぎ用のオイルポットは、コンロ背面の調味料棚に収まりました。

20150226_034.jpg


それ以外は、単純にコンロ横の調理スペースに全部置いてみた!


キュウキュウです!
作業スペースせまっ!笑

20150226_033.jpg

ラックがなくなった分、コンロをもうちょっと奥にして手前におたま置きだけでも置いていいかもな。


調理中に使うフタ置きはバットを受け皿にしていたのをはずして、その都度ふきんをはさむことに。

20150226_032.jpg

でもこのままだとちょっと、一番後ろの大きなフタが取りずらいなぁ。
やっぱり小さいフックをかますか…。


作業スペースせますぎて、余ったコの字ラックで2段にしてみたり…。(意味あるのか)

20150226_031.jpg

下は広告のゴミ箱で、上にバットを置いてみたり…。

20150226_030.jpg

でも100均のラックなので、グラグラして使いにくそうです。(シンクへ食材落ちていきそう…!)


うーーーん、まだまだ考える余地あり…。


でも、とりあえずなしで行くことは心の中ですでに固まりました!


すっきりしていると言われる我が家ですが(決して少なくはないと思う)、ほんとまだまだシンプルにしていけそうです。身軽になると心もその分軽くなっていくような気が。

とにかく、お金を出して将来ごみになるものを買わないようにちゃんと吟味しなきゃなぁと、改めて思います。


また、ラックの撤去完了したらご報告します☆


それでは。


↓よりよい暮らしの知恵、工夫

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ

もっと心地いい暮らしがしたい!


↓みなさんのアイデア参考になります
にほんブログ村 トラコミュ 賃貸インテリアへ
賃貸インテリア




関連記事
スポンサーサイト




めんどくさがりな私の例外その2*ワイシャツの襟そで、専用洗剤できれいにならないならかわいい道具でしぶしぶ手間かける

こんにちは、はみるのです。

先日とつぜん始まりました面倒くさがりな私の例外シリーズです。

第一弾、思いの外アクセスが多くてビックリしました。笑 感謝!

関連記事→めんどくさがりな私の例外その1*眠くて白目むいてても髪はちゃんと乾かしてから寝る(ドライヤー裏技)


今回は裏技とかありません~。


めんどくさがりな私の例外。

ふたつめは、

「ワイシャツの襟そで汚れは石けんと洗濯板で前洗いする」

です。


面倒くさがりなら何で襟そで用のスポット洗剤を使わないの?



毎回のお洗濯前に、夫のワイシャツの襟そで汚れだけはせっけんと洗濯板で手洗いしています。(娘の食べこぼしや、おむつ漏れが加わることもあり)

「え、洗濯前に手洗いするの普通よ~」って方は、どうぞスルーしてくださいまし。笑


私も、スポット洗剤を使ってました前までは。

「ア○ック」やら「○ップ」やら。
って、この2種類ですよね主に。


使ってたんですけどー


スッキリきれいに落ちないんです!

うちの夫が首回りの皮脂が出やすいタイプなんだろうと思います。(←文字にしたらなんかヤダな…笑)

実家の父や、兄たちはサラっとしてる人種というか母はあまりワイシャツの洗濯に苦労したことがないと言っていました。(その代わり技術職だったので作業着の汚れに泣いてましたが)

ほんと、夫のワイシャツは一日でけっこう汚れるんです。タ・イ・ヘ・ン☆

スポット洗剤って普通の洗剤プラスお金がかかるわけだし、そんなにめっちゃ安いもんでもない。毎日使うものだし減りも早い。

それなのに洗濯物を取り込む時の「あぁ…落ち切ってない」という残念感たるや…。

たぶんその汚れ専用をうたってるからこそ、残念感が倍増するんでしょうねぇ。

「仕事甘いやん!」

って。笑


お金払って残念な思いするということが納得いかなくて、結局手洗いに落ち着いたのでした。


面倒くさい家事はまず道具から、が基本



どうしても「一日働いてくれてありがと☆あなたのおかげで私たち暮らせてるのよ。この汚れはその勲章よね。」という積極的な気持ちでとりかかることができません。

もちろん感謝はしてますが、やっぱりめんどくささが勝ってしまうのですよ。。


なので、私はとりあえず自分の気分が上がるような、おしゃれな(ていねいに暮らしてる人が使っていそうな)洗濯板をゲットしたのであります。

土佐龍ホンザクラ洗濯板という、小ぶりな洗濯板。

持ち手の形とか大きさとかとことん好みのものを探しました。



これなら程よい小ささで、手の収まりもよさそう。
そして見せる収納で乾燥させることができそう。


結果、使い心地は抜群。
それにめんどくさがりの背中を押してくれるかわいい(デザインの)ヤツ♪

それでも決して積極的にはならんけどね。(チョー重い腰)


そして、石けんはいろいろ使いましたがウタマロ石けんと洗濯板の組み合わせが最強です。





洗濯板と石けんで毎日こんな風に手洗いしてます




1.手洗いするための洗面器、洗濯板、石けんをセット。


spthumb_20150219_000.jpg

私は洗面所ではなくお風呂場でやります。

古い賃貸マンションの洗面なので洗面ボウルが狭いというのもありますが、一番の目的はお風呂の残り湯を使うから。

汚れの前洗いなのに、そのために新しい水を使うのはもったいなさすぎる!それにぬるま湯の方が汚れが落ちやすい。


手袋をはめてやります。

20150219_001.jpg

雑貨屋さんで買った300円くらいのやつ。

めんどくさいから素手でやりたいところなんですが、石けんさわるとずっとヌルヌルして後でそれを洗いながすのに時間がかかるので。あと、手も荒れるし。(特にウタマロは強力)


2.洗面器に残り湯をとり、そこに襟そで部分だけをじゃぼんと入れピンポイントで濡らす

あとで絞るのはなるべく楽な方がいいから、極力よけいなところを濡らさず!

20150219_002.jpg


3.襟とそでに石けんを塗っていく

けっこう多めにゴシゴシ塗っておきます。少ないと泡がたたないので。 

20150219_004.jpg


4.お湯にシャツをくぐらせつつ洗濯板でごしごし

次に、洗濯板の先がちょっとつかるくらいに残り湯を入れて、左手でしっかりと洗濯板をもちます。

そして汚れ部分をゴシゴシ!

20150219_005.jpg

往復の動きをする時にちょっとずつお湯にシャツをつけつつゴシゴシすると、いい具合に泡がたって汚れがみるみる落ちます。

洗濯板の角度をあんまり洗面器と直角にしたりすると、泡やしぶきが自分の目の方に飛んでくるのでなるべく寝かせて洗います。(洗濯板を洗面器のふちにしっかりつける)


5.自分の手だけで洗った時とは比べ物にならないスムーズな汚れ落ち

以前、洗濯板を使わず手だけで洗っていた時はけっこう時間かかってました。

不器用なもんで自分の手をひっかいちゃったりして。


洗濯板と泡の組み合わせは、取りかかるまでのめんどくささはすごいけど(今でもありまくりだけど)汚れ落ちのよさとスピードはかなりのもの。


ビフォー(はずかしい…)

20150219_003.jpg


アフター

20150219_006.jpg

かなりきれいになってるでしょう?!
ものの一分もかかっていませんよ~♪


ウタマロ石けんほんとすごい。
他の石けん使ってた時も洗濯板でかなり落ちてたけど、ウタマロはスピードが違う!

なんなら、汚れたところに石けん塗りつけてるそばから汚れが落ちていってる。笑

でも、ママ友達の話。
色もののワイシャツに使ってたら襟とそでのところだけ白っぽくなってきちゃったとのこと。

うちは白オンリーなので問題ないですが、かなり強力みたいなので(漂白成分入ってるの?)そこのところは注意した方がいいかもしれません。


こんな感じでお片付け。と、それぞれ道具のスタンバイ場所



終わった後は洗面器に洗ったものを入れて、昨日の洗面所の手拭きタオルで底のしずくを受けながら洗濯機へ運んでドボン!

その後、手袋をしたまま洗濯板と石けんと石けん置きをジャーっと簡単に流して、それらも手拭きタオルで拭きます。

20150219_007.jpg

最後に手袋も手拭きタオルで拭いてお片付け。

(このタオルはこの後、毎日の洗面所掃除にも使ってから洗濯機へ→関連記事:毎日掃除~その1(洗面所・トイレ)


洗濯板はバスタオルかけにS字フックでかける収納。

カビることなく毎日からりと乾いてます。

20150219_010.jpg

石けんは洗面台に。

反対側に液体のハンドソープが置いてあるんですが、来客時はちゃんと言っておかないとお客様がウタマロ石けんで手を洗ってしまう…!(超強力危険)

20150219_008.jpg


そして、手袋は洗濯機の蛇口部分へダラーリ。

(もっと他のとこないのか…)

20150219_009.jpg

手袋はしっかりタオルで拭いてからかけてるので、これも今のところカビたりしたことはないです。


やっぱりめっちゃめんどくさいんだけど、爽快感があるから何とか続く!



かわいい道具を持ってしても、やっぱり毎朝「今日ぐらいさぼってもいっかな…?」と思ってしまいます。

やったら3分程度のことなのに、やる前って何て億劫なんでしょ。


でも、


干す時にうっすら汚れが残っているのを想像したら…

真っ白に輝く袖口を想像したら…


「よし、今日もやるか…」


と、重い腰が上がります。(毎日なんだからいい加減軽くなれよって感じですね)


はやく

「何も考えずに気付いたら洗濯板を片手にゴシゴシしてた」

くらいになりたいもんです。


100均にも洗濯板が売ってるので、よかったらみなさまも一度爽快感を味わってくださいませ。


それではまた☆





↓よりよい暮らしの知恵、工夫

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ

もっと心地いい暮らしがしたい!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。