私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

めんどくさがりな私の例外その4*スポンジのような2歳児、色やモノの名前はその時を逃さずに教える

こんばんは、はみるのです。


昨晩は娘が「おかあさんとおふろにはいる~!」と絶叫、号泣。
休みの日、娘をお風呂に入れるのを楽しみにしている夫をチョー悲しませていました。


無理矢理ズボンを脱がすと「パンツはくー!パンツはくー!」と叫び、途中から「おかあさん、はくー!!」って。わけわからんくなってるし。笑 (えづくほど泣いてた)


さて、めずらしく続きの記事で「めんどくさがりな私の例外」シリーズ更新です。笑


過去記事:

めんどくさがりな私の例外その1*眠くて白目むいてても髪はちゃんと乾かしてから寝る(ドライヤー裏技)

めんどくさがりな私の例外その2*ワイシャツの襟そで、専用洗剤できれいにならないならかわいい道具でしぶしぶ手間かける

めんどくさがりな私の例外その3*自我が芽生え始めたイヤイヤ2歳児の子育ては急がばまわれ?


またまた子育て。
今回は、娘への【色】や、【モノ】の教え方についてです。


「うちの子ってめっちゃ記憶力いいんじゃ…?!」

って、うちも例にもれず標準的な親バカやってますが、笑

けっこう私にしてはマメに教えてきたんじゃないかなとふり返ってみて思うんです。(自分をほめて癒す…!)


まずはお気に入りの絵本で野菜の名前から



私が食いしん坊なこともあって、娘に買い与えている絵本は圧倒的に食べ物関連が多いです。(なーんか本屋でも目がいくんですよね~ 笑)

「教え込もう!」って意識したわけではないですが、やっぱり食べ物に興味もってパクパク食べてくれたら嬉しいですもんね。

関連記事:お気に入りの絵本「やさいだいすき」で野菜のお勉強してみた



野菜はやっぱり食いつきよし☆
最初はまるごとの形を見て「にんじんだね~」と声をかける程度。

そして、それを認識しだしてからは調理されて形が変わったものも説明するように。(お行儀悪いんですけど、ごはん中も私が立ちあがって絵本を持ってきたり)

spthumb_20150331_002.jpg

写真はかぼちゃサラダをパンにはさんで食べてるところ♪

口で「かぼちゃだよ~」と言うだけでなく、好きな絵本のなじみの絵も一緒に見る方がさらにわかりやすかなって。

「かぼちゃ!かぼちゃ!」と嬉しそうにしていました。


色や、動物の名前も同じように、その時を逃さずわかりやすい材料集め



娘はお絵かきが大好き。
やっぱり興味があるせいか、色の名前を覚えるのが早かったように思います。

このせいで覚えたとかじゃないけど、とにかくやっていたのは

「すぐ」教えることと、「たくさん」例を見せること。


例えば青の色えんぴつでお絵かきしてたら、

「青でかきかきしてるのー?同じ色あるかな~?」

って、部屋の中にある青いものを片っ端から娘の前に集めてみる。
一部分に青が使われてるだけでも、その部分を指さして見せてみたり。

これをやり始めると、娘もたいてい途中から自分も集めだします。
そして並んだものたちをひとつずつ「これ、あ・お!これも、あ・お!」と指さし確認。

今は「ねずみいろ」「こんいろ」「シルバー」を習得中。
やっぱり「グレー」よりまず「ねずみいろ」かな、と。笑


これは、おばあちゃんから誕生日プレゼントにもらった楽器のおもちゃ。

20150331_001.jpg

鉄琴の色がきれいで、今はこれを指さしながらすべての色が言えるようになりました☆(水色、紺色、青と区別)

(見出しシールを貼られた… 笑)



色とりどりなお弁当なんかは、料理の味覚と色味、形が合わさって「オレンジのにんじーんだねーえ」「くろーいごまー」と♪

20150331_003.jpg


モノは実際に体を使って感じながら



モノを教えるのにも、もっぱら絵本の力を借りて。

というかあくまでも「絵本を読むこと」自体が目的なので、教えるのはあくまでおまけ☆




タンスが出てきたらタンスのある寝室まで連れて行ってみせる。

(それからそのページになると必ず寝室へ行ってしまうので困ったけれど 笑)

20150330_000.jpg

ドレッサーの上にあるからおそらく化粧水やクリームなんだろうけど、娘はわからずボトルを「おちゃ!おちゃ!」というので、これまた化粧水やクリームを持ってきて「これのことだよー」と見せる。

おなじくブラシやくしも持ってきて、髪を一緒にとかしてみたり♪

やっぱり体を使うと、実感として覚える感じが。






ガムテープが出てくるシーンも…

20150330_001.jpg


こんな風になってます。笑
ペタペタ、ペタペタ~

20150331_000.jpg

面倒くさいのでずっとこのままにしてあります。布テープだからきれいにはがせるんですよ~。(←そういうことでもない?)




道筋を作ると、あとはどんどん自分でひろげるように



こんな感じで、何かが出てくるたびに連想ゲームのように指さしたり、モノを持ってきたり。

Eテレ「おかあさんといっしょ」でリアルな動物の映像が流れる時も、「ここがチャンスだ!」とばかりにその動物が出てくる絵本を全部ひろげて、動物カードも出して見せる。

子どもはデフォルメされた動物を見る機会が多いから、なかなか実際の動物と一致しないのかもなぁと思って。動物園もしょっちゅう行けるわけじゃないですし。


↓うちにある動物カード。ちなみにこれアザラシ。笑 デフォルメされすぎ!

20140913_006.jpg


こんな感じで教えてると(紹介って感じ?)、自分でも関連あるものを持ってきて並べてみたり、私の手を引っ張って「これもそうだよ!あれも!」みたいに嬉しそうに教えてくれるようになりました。

マメにやった結果、娘もめっちゃくちゃマメ! 
しょっちゅう「おかあさんみて!ほら!これいっしょよ~」って言ってる。それもなかなか大変…。笑


個人差な部分ももちろん多いと思いますが、娘を見てると「あ~自分がやってきたことも多少はよかったのかな?」と思えます。☆



今では私が把握しきれないスピードで、「え!いつそんなの覚えたの?!」と驚かされることもしばしば。子どもってすごいですねぇ。スポンジみたい。



このぐんぐん吸収するスポンジ期を、親子で一緒に楽しみたいなと思います。


それではまた♪


にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。



関連記事
スポンサーサイト




~お盆のススメ~帰りが遅いだんなさんの1人ごはんに労いの気持ちを込めて

こんにちは、はみるのです。

最近ではめずらしく連続更新3日目!(たいしたことない)

台所、ごはん関係の記事が続いちゃってますね。すみません。でも、いろいろ忘れないうちに。



突然ですが先日、木製のお盆(トレー?)を買ったのですよ。


それがほしくなった理由はというと。。。


夫は毎日帰りが遅くて1人で晩ごはんを食べるのですが、コタツが楕円形の大きな天板でなんだか食事が貧相に見えるのがずっと気になってたんです。

「メイン多めに入れてるのに、なんだかさみしい…」

ま、実際貧相なのかもしれませんが。笑
でもだだっ広い天板に1人分ですからそれも仕方ないですよねぇ。



その時思い出したのが実家でのごはん。


私の母は器が大好きで、ちょこまかいろんなものを持ってるんです。

だから基本は大皿に入れるのは1~2品くらいで、あとは1人1人小鉢なんかで出してくれてました。(毎回出る食器の量がすごかった…!)


よく木製のトレーや、漆塗りのお盆に乗せてごはんを1人分ずつのせてくれたりして。

仕事から帰ってきた時に、「魚の煮つけ」「おひたし」「お味噌汁」「お漬物」なんかがお盆で出てくると、何もないより本当においしそうに見えて。


そして、おもてなし感というか、「お疲れ様♪」な感じがあったなぁと。
販売職だったので1人ごはんの時間がずれてたんですが、今思えば仕事で疲れた時とかほっこりごはんの空気にとっても癒されてました。


さっそく自分のごはんのせてみましたよん☆

spthumb_20150312_008.jpg

ぎゃほーん。
いつものごはんがおいしそうに見える~!


私のお茶碗はかなりこぶりなサイズです。

夫の大きめお茶碗だとこんな感じ。
箸置きはあまり見えなくなります。

20150312_000.jpg

でも、ちゃんとメインと副菜がのります☆


お盆のせごはん、思ってた以上に好評です。


口で「お盆いいね!」と言うのじゃなくて、ごはんを運んでって出した時にあきらか目を輝かせて「おいしそ~☆」ということが多くなりました。


お盆マジック!


これにビールがのって出てくると、かなり労ってる感じの空気が出ます。
ていねいに「お疲れ様♪」なんて言葉も添えて。。。(もちろん帰ってきた時にも言いますが)

前はビールを自分で冷蔵庫から出してきて先に呑んでたのに、今はお盆に一緒にのっているのが好きみたいで待ってます。笑


洋食もけっこうしっくりきますよ♪
(夫は寝てるから自分が使う)

20150305_003.jpg

もっとカフェっぽいトレーもあると思うんですが、自分はこのデザイン(ザ・お盆!)の方がごはんがのった感じが好きなのです。



そして、やっぱりお盆!

配膳や後片付けがめっちゃ楽~♪


私も母の血を受け継いでか、わりと食器を多く使うから家族全員で食べる時なんかはけっこうちまちまと往復してたんですけど、パッパとスピーディーに運べるようになりました。


お盆がこんなに偉大だったとは…!



こちらのお盆は実店舗で購入したんですが、残念ながらラスト一枚だった。残念!

試しにと思ってとりあえず1枚買ったけど、やっぱり追々家族全員分ほしい…。


同じのをもう一枚と、2歳の娘には正方形がちょうどよさそう♪

汁ものやお茶をこぼされても、お盆内でおさまるし後片付け楽チンなんじゃ…!(むしろコレ!)



みなさまも、お盆生活オススメです。


それではまた~。


●楽天で木製トレーを見てみる●


関連記事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。