私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOPスポンサー広告 ≫ 割れたアイシャドウ、裏技の実践で捨てずに済みましたTOP ≫ 割れたアイシャドウ、裏技の実践で捨てずに済みました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■他の記事もどうぞ(まれに広告が入ることがあります)



スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

割れたアイシャドウ、裏技の実践で捨てずに済みました

20140909_001.jpg

だいぶん前に割れてしまったマジョリカマジョルカのアイシャドウ。

WT963【光る樹液】というカラーで、ベース用にと思って買ったけど普段使いにはちょっと白く光りすぎ。
でも結婚式とかの時には目頭や、頬骨にほんの少しだけつけたらかわいいしなぁと思って処分せずにいました。

コスメ収納BOXの中でティッシュにくるまれたまま、たまにわきからキラキラ粉をまき散らす。
この存在が地味~にストレス。(娘がすぐ開けようとするし)


もういい加減捨ててしまおうかと手にとって、「そっか、固めればいいのか。」ってそんな裏技があったことを思い出し、実践してみることに。(なんで今まで思い出さなかったのか疑問)


今回参考にしたのはコチラ↓
まだ使えます!粉々ファンデやアイシャドウを復活させるカンタン裏ワザ


1.綿棒を使って全部を粉々に砕く

20140909_002.jpg


2.手持ちの化粧水を数滴たらし、よく混ぜ合わせる

20140909_003.jpg

普段使ってるちふれ(記事→今のところ満足のプチプラスキンケア)の化粧水を使いました。美白もので大丈夫だったんかな。笑

意外にすぐなじみました。


3.ギュッギュと押し、表面をなめらかにならす

20140909_004.jpg

今回そのまま綿棒で作業しましたが、平らにならす作業が難しかったです。

今思えばラップかけて消しゴムとか綿棒より面積が広くて、平らなものでやったらよかったなぁと。

綿棒だとどうしてもポコポコに。笑


4.出来上がり☆

20140909_008.jpg

天気のよい窓辺(直射日光は避けて)で3時間ほど乾燥させました。

ちゃんと固まってる!!☆

わーいわーい


肝心の発色はというと、、、

20140909_008.jpg

前より若干マイルドな感じの発色になりました。
私としてはこっちの方が使いやすい!なんだったら普段使いできるんじゃ?!

粉粉だったケースもちゃんと磨いたらピカピカ復活☆
これは、かなり小さなスケールの作業ですが、達成感はものすごかったですよ。笑

もうメイクBOXの粉粉も気にしなくていいし、嬉し~い♪


また活躍してもらおう。 ゴミだと思って捨てる前に今一度考えてみるって大事ですね☆


関連記事


■他の記事もどうぞ(まれに広告が入ることがあります)



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。