私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOPスポンサー広告 ≫ この小さなスペースがめちゃくちゃ大事!リビングの半間物入れ【下段】TOP収納 ≫ この小さなスペースがめちゃくちゃ大事!リビングの半間物入れ【下段】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■他の記事もどうぞ(まれに広告が入ることがあります)



スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

この小さなスペースがめちゃくちゃ大事!リビングの半間物入れ【下段】

こんばんは、はみるのです。

今日は実家でたらふく食べてきました☆
くよくよしない!楽しく食べたYO!


さて、本日はリビングの物入れ。

b20141221_009.jpg

我が家は6畳リビング×6畳ダイニングキッチン×6畳寝室の2DK。
収納は寝室の押し入れと、リビングの半間物入れのみ!

正直かなり厳しいです。
夫がマンガ持ちなのでね…。(現状実家の収納庫に置かせてもらっているものもあり)


でも、小さな収納にしてはなかなか自分にとって使い勝手よくできてるなと思うので紹介しますね。

b20141221_008.jpg

開けはなすとかなり雑然としてますが。笑
本日は下段です。

下段はカラーボックスを2つ、前後左右にずらして置いています。
単純に横並びだと入らなかったからなんですが、これがかなり使い勝手がいい!

右カラーボックスの後ろには、ひな人形や扇風機など季節の物を収納。
出し入れするのは年に数回なので、普段はまったく見えてなくてOK。

左側手前は掃除機と、トイレットペーパーストックの定位置です。(トイレットペーパー買い足さなきゃ 笑)

b20141221_006.jpg


うしろカラーボックスは↓こんな感じ。

b20141221_010.jpg

先日けっこう断捨離したので、余ったスペースが。これは後日またきっちり収めなおしたい~。

「夫のもの」というのは、リビングに置いてある夫の一時置きのカゴがあふれたので、それを待避させたもの。「ここだけね」って言ってるのに、なぜすぐあふれるんだ~!理解できん!(これ以上のスペース増は許すまじっ…!)


右のカラーボックスには日常よく使うもの。


上段には100均の縦長ケースに、タオルハンカチ・ティッシュ・娘の食事エプロン・あとなぜかトレーニングパンツ。(ハンカチ洗濯で出払ってる)

b20141221_005.jpg

娘が散らかそうと手をのばしています。笑

食事エプロンは家ではもうまったくつけないんですが、お出かけの時にはいちおう持っていきます。(最初のうちだけしてくれる)

2段目、ダイソーで買った300円のカゴには私と娘のパジャマや衣類の一時置き。浅いカゴが出し入れしやすい♪

b20141221_004.jpg

この時期、一度着ただけではまだ洗濯しなくていいという服があるから一時置きのカゴはかなり役立つ!そういう服は2~3日後に優先的に着るように。

テレビ台に収納しているおもちゃ箱と一緒の商品ですが、色味でだいぶん印象が違います。(記事→リビングにおもちゃを収納*さし色になってけっこうおしゃれかも…?

そして一番下のカゴは、お出かけ関連。

b20141221_003.jpg

娘の着替えポーチ・抱っこ紐・手袋・ネックウォーマー・ベビーカーのレインカバー、娘の上着まで。(←かけるのめんどくさいから 笑)

これはナチュラルキッチン?の100円じゃないカゴで、持ち手を内側に入れているのは物入れの扉がスムーズに閉まらないからです。笑

そのカゴの横にはそっとアイロン…。
スプレーのりは娘がシュッシュとしてたので、あわてて上へ。笑

下の方に収納できるものがどんどん限られてくる~!

でも、そのおかげで衣類一時置きのカゴを置くスペースもできて、それはよかったかな?



以上、ダラダラとした内容になっちゃいましたがリビング物入れ、下段編でした☆

上段についてはまた…♪

関連記事


■他の記事もどうぞ(まれに広告が入ることがあります)



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。