私だって ていねいに暮らしたい!

かくれ面倒くさがりな主婦の日常、家事、育児


お知らせ
●ブログ移転のお知らせ●

突然ですが、

「私だってていねいに暮らしたい!」
引っ越しすることになりました☆

新しいURLは
http://hamiruno.comです。

これからはそちらに記事を更新していきます。(2015年7月中に完全引っ越し予定)
お手数ですがブックマークなどしてくださっている方は、登録の変更をお願いします!
TOPスポンサー広告 ≫ めんどくさがりな私の例外その4*スポンジのような2歳児、色やモノの名前はその時を逃さずに教えるTOP子供関連その他 ≫ めんどくさがりな私の例外その4*スポンジのような2歳児、色やモノの名前はその時を逃さずに教える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■他の記事もどうぞ(まれに広告が入ることがあります)



スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

めんどくさがりな私の例外その4*スポンジのような2歳児、色やモノの名前はその時を逃さずに教える

こんばんは、はみるのです。


昨晩は娘が「おかあさんとおふろにはいる~!」と絶叫、号泣。
休みの日、娘をお風呂に入れるのを楽しみにしている夫をチョー悲しませていました。


無理矢理ズボンを脱がすと「パンツはくー!パンツはくー!」と叫び、途中から「おかあさん、はくー!!」って。わけわからんくなってるし。笑 (えづくほど泣いてた)


さて、めずらしく続きの記事で「めんどくさがりな私の例外」シリーズ更新です。笑


過去記事:

めんどくさがりな私の例外その1*眠くて白目むいてても髪はちゃんと乾かしてから寝る(ドライヤー裏技)

めんどくさがりな私の例外その2*ワイシャツの襟そで、専用洗剤できれいにならないならかわいい道具でしぶしぶ手間かける

めんどくさがりな私の例外その3*自我が芽生え始めたイヤイヤ2歳児の子育ては急がばまわれ?


またまた子育て。
今回は、娘への【色】や、【モノ】の教え方についてです。


「うちの子ってめっちゃ記憶力いいんじゃ…?!」

って、うちも例にもれず標準的な親バカやってますが、笑

けっこう私にしてはマメに教えてきたんじゃないかなとふり返ってみて思うんです。(自分をほめて癒す…!)


まずはお気に入りの絵本で野菜の名前から



私が食いしん坊なこともあって、娘に買い与えている絵本は圧倒的に食べ物関連が多いです。(なーんか本屋でも目がいくんですよね~ 笑)

「教え込もう!」って意識したわけではないですが、やっぱり食べ物に興味もってパクパク食べてくれたら嬉しいですもんね。

関連記事:お気に入りの絵本「やさいだいすき」で野菜のお勉強してみた



野菜はやっぱり食いつきよし☆
最初はまるごとの形を見て「にんじんだね~」と声をかける程度。

そして、それを認識しだしてからは調理されて形が変わったものも説明するように。(お行儀悪いんですけど、ごはん中も私が立ちあがって絵本を持ってきたり)

spthumb_20150331_002.jpg

写真はかぼちゃサラダをパンにはさんで食べてるところ♪

口で「かぼちゃだよ~」と言うだけでなく、好きな絵本のなじみの絵も一緒に見る方がさらにわかりやすかなって。

「かぼちゃ!かぼちゃ!」と嬉しそうにしていました。


色や、動物の名前も同じように、その時を逃さずわかりやすい材料集め



娘はお絵かきが大好き。
やっぱり興味があるせいか、色の名前を覚えるのが早かったように思います。

このせいで覚えたとかじゃないけど、とにかくやっていたのは

「すぐ」教えることと、「たくさん」例を見せること。


例えば青の色えんぴつでお絵かきしてたら、

「青でかきかきしてるのー?同じ色あるかな~?」

って、部屋の中にある青いものを片っ端から娘の前に集めてみる。
一部分に青が使われてるだけでも、その部分を指さして見せてみたり。

これをやり始めると、娘もたいてい途中から自分も集めだします。
そして並んだものたちをひとつずつ「これ、あ・お!これも、あ・お!」と指さし確認。

今は「ねずみいろ」「こんいろ」「シルバー」を習得中。
やっぱり「グレー」よりまず「ねずみいろ」かな、と。笑


これは、おばあちゃんから誕生日プレゼントにもらった楽器のおもちゃ。

20150331_001.jpg

鉄琴の色がきれいで、今はこれを指さしながらすべての色が言えるようになりました☆(水色、紺色、青と区別)

(見出しシールを貼られた… 笑)



色とりどりなお弁当なんかは、料理の味覚と色味、形が合わさって「オレンジのにんじーんだねーえ」「くろーいごまー」と♪

20150331_003.jpg


モノは実際に体を使って感じながら



モノを教えるのにも、もっぱら絵本の力を借りて。

というかあくまでも「絵本を読むこと」自体が目的なので、教えるのはあくまでおまけ☆




タンスが出てきたらタンスのある寝室まで連れて行ってみせる。

(それからそのページになると必ず寝室へ行ってしまうので困ったけれど 笑)

20150330_000.jpg

ドレッサーの上にあるからおそらく化粧水やクリームなんだろうけど、娘はわからずボトルを「おちゃ!おちゃ!」というので、これまた化粧水やクリームを持ってきて「これのことだよー」と見せる。

おなじくブラシやくしも持ってきて、髪を一緒にとかしてみたり♪

やっぱり体を使うと、実感として覚える感じが。






ガムテープが出てくるシーンも…

20150330_001.jpg


こんな風になってます。笑
ペタペタ、ペタペタ~

20150331_000.jpg

面倒くさいのでずっとこのままにしてあります。布テープだからきれいにはがせるんですよ~。(←そういうことでもない?)




道筋を作ると、あとはどんどん自分でひろげるように



こんな感じで、何かが出てくるたびに連想ゲームのように指さしたり、モノを持ってきたり。

Eテレ「おかあさんといっしょ」でリアルな動物の映像が流れる時も、「ここがチャンスだ!」とばかりにその動物が出てくる絵本を全部ひろげて、動物カードも出して見せる。

子どもはデフォルメされた動物を見る機会が多いから、なかなか実際の動物と一致しないのかもなぁと思って。動物園もしょっちゅう行けるわけじゃないですし。


↓うちにある動物カード。ちなみにこれアザラシ。笑 デフォルメされすぎ!

20140913_006.jpg


こんな感じで教えてると(紹介って感じ?)、自分でも関連あるものを持ってきて並べてみたり、私の手を引っ張って「これもそうだよ!あれも!」みたいに嬉しそうに教えてくれるようになりました。

マメにやった結果、娘もめっちゃくちゃマメ! 
しょっちゅう「おかあさんみて!ほら!これいっしょよ~」って言ってる。それもなかなか大変…。笑


個人差な部分ももちろん多いと思いますが、娘を見てると「あ~自分がやってきたことも多少はよかったのかな?」と思えます。☆



今では私が把握しきれないスピードで、「え!いつそんなの覚えたの?!」と驚かされることもしばしば。子どもってすごいですねぇ。スポンジみたい。



このぐんぐん吸収するスポンジ期を、親子で一緒に楽しみたいなと思います。


それではまた♪


にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。



関連記事


■他の記事もどうぞ(まれに広告が入ることがあります)



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。